レインズとは

ホーム » レインズとは

レインズとは

指定流通機構=「レインズ」とは

「レインズ」とか「指定流通機構」という名前に「・・・?」の方はまだ多いと思います。
もし、不動産の購入をお考えなら、最新の物件情報を数多く見て検討したいと思うでしょう。
あるいは、住み替えをお考えなら、手持ちの住まいをもっとも有利な条件で売却したいと思うでしょう。
まさに、こうした声に応えて誕生したのが、不動産物件情報交換のためのコンピュータ・ネットワーク・システム
Real Estate Information Network System=REINS(レインズ)です。

レインズは、宅地建物取引業法に基づき、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国で4つの公益社団法人や公益財団法人によって運営されています。
ここには全国の不動産業者が加入し、ネットワークで結ばれているのです。
レインズは、「指定流通機構」の通称にもなっており、安心できる不動産取引の仕組みとして、利用者の信頼に応えています。

そのうち近畿二府四県の不動産会社が加盟するのが、公益社団法人 近畿圏不動産流通機構=通称「近畿レインズ」と呼ばれています。

レインズマークについて

国土交通大臣指定の不動産流通機構会員(レインズを利用する不動産会社)の店頭には、この「レインズマーク」が提示しています。
このマークのある不動産会社では、レインズを使って他の会員が登録した豊富な物件情報を検索することができます。