よくある質問(一般向け)

ホーム » よくある質問(一般向け)

よくある質問(一般向け)

【レインズについて】

  • 近畿レインズの会員数は何社ですか?

    平成27年4月現在、近畿二府四県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)内の約25,500社の宅建業者が加盟しています。

【媒介契約について】

  • 媒介契約とはどのような契約ですか?

    不動産の売買を不動産会社に依頼するときに締結する契約です。
    媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、このうち、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」については、宅地建物取引業法により指定流通機構(レインズ)への登録が義務付けられています。

  • 媒介契約で依頼した媒介価額の変更はできますか?

    成約前であれば、媒介契約を締結した不動産会社と相談の上、書面により媒介価額の変更を行うことが可能です。

  • 不動産会社と媒介契約を締結しましたが、取引の状況を知ることはできますか?

    宅地建物取引業法によって、専属専任媒介契約の場合は1週間に1回以上、専任媒介契約の場合は2週間に1回以上、文章又は電子メールでの業務報告が義務付けられています。媒介契約を締結した不動産会社からの報告を受けてください。

【レインズへの登録・証明書について】

  • 売却を依頼した物件が、間違いなくレインズに登録されているかを確認することはできますか?

    宅地建物取引業法によって、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」については、宅地建物取引業法により指定流通機構(レインズ)への登録が義務付けられています。 さらに、レインズに物件が登録された際には「登録証明書」が発行され、不動産会社はそれを遅滞なく依頼者に交付する義務があります。
    依頼した不動産会社から登録証明書の交付を受けてください。

  • 多くの不動産会社に依頼するため「一般媒介契約」を締結したのですが、この場合でもレインズに登録されますか?

    複数の不動産会社に売却を依頼する場合は、各々の不動産会社と一般媒介契約を締結します。 一般媒介契約の場合、不動産会社によるレインズへの登録は任意ですが、依頼者の同意を得た上で積極的にレインズへ登録することとなっています。